読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先生、イギリス行くってよ。

〜平成生まれ、ゆとり世代の高校教師がUCL・Institute of Educationへ留学する話〜

【8】留学準備、まずやる事① 志望理由書 / Personal Statement

少し前に、訳あって短期間オーストラリアにいました。オーストラリア人はイギリスからの移民が今でも多いそうで、料理のテイストは似ているとのこと。確かにコッド(フィッシュ&チップス)が結構ありました。 そこで聞いたんだけど、イギリス、オーストラリ…

【7】エージェント決定後から入学までのスケジューリング

侑です。いよいよINDUCTION(クラス内容説明会)週間も終わり、本コース週間、いわる秋タームが開始しました。すぐ隣のLSE寮に毎晩出没するパーリーピーポーが無音になったのは、気のせいでしょうか。 入学までのロードマップ作り さて、先日の記事の通り、B…

【6】留学エージェントをどうするか

侑です。この土日はUCLの部活動組合、UCLUという組織が新入生歓迎イベントを大々的にやっており、キャンパスは朝の東横線並の混雑です。後日写真にてご報告いたします! 出願に関するエージェント さて、前回の記事で掲載させていただいた大学院留学コンサル…

【5】開発学を思い立ってからの行動

侑です。現在IOEではCourse Inductionが行われており、来週から本格的な授業が始まります。図書館では、多くの生徒が予習資料を読み漁っています。中国人、多いです。ニーハオ。ちなみに、IOEを含めたUCLの図書館は大量にあり、スタディースペースを含めると…

【4】開発学を志した経緯

侑です。 キャンパスから徒歩1分のJohn Adams Hall(ジョン・アダムス・ホール)というところに住んでいます。学校から近いって快適ですね。1日3往復くらいしてしまう。もはや学校に住んでいる気分。。。 さて、現在イギリスで開発教育学を専攻しています…

【3】決意した後の行動

侑です。ロンドンは徐々に肌寒くなってきました。アフリカ系移民の方の中にはすでにダウンを着ている方もいらっしゃいます。我々アジア人にとってはコートの時期ですね。 就職して、お金を貯める 将来的に留学することを決意した大学3年生、葵山侑少年。 留…

【2】僕が留学を決意した原点

こんにちは。侑です。 今日は僕自身が大学院留学をするに至った原点を振り返ってみようと思います。 僕の得意科目は英語です。 僕、葵山侑は完全なる純ジャパです。そして完全なるガニ股です。 そんな僕ですが、中学生の時に塾の先生方にシビれて以来、英語…

【1】自己紹介

はじめまして、侑(ゆう)です。 平成生まれ、絶賛ゆとり世代の高校教師です。 ・・・いや、高校教師でした。 本日9月26日、University College London, Institute of Educationに入学しました。 専攻は開発教育学(MA Education & International Developmen…